飲む日焼け止めサプリの効果と副作用について

 

飲む日焼け止めサプリの効果とは

飲む日焼け止めサプリは、その名の通り飲むだけで紫外線による日焼けを防ぐサプリメントです。通常は塗るタイプの日焼け止めを使っている方が多いでしょうが、敏感肌やアトピー肌で塗るタイプの日焼け止めが使えない方でも使用できるということで、多くの方に愛用されています。

塗るタイプのものは、肌の表面に膜を作って紫外線自体をブロックするのですが、飲むタイプのものは、紫外線自体をブロックできません。実は紫外線によって体内に細胞を傷付ける物質が発生するのですが、飲むタイプの日焼け止めは、この物質を破壊することで日焼けを防ぐ効果があるのです。

 

飲む日焼け止めサプリに副作用はあるのか

日焼けによって肌に出る影響は、シミやくすみだけでなく、細胞損傷によってしわやたるみまで出てきます。この紫外線によって起きる悪影響を光老化といいますが、塗る日焼け止めで紫外線自体を避けたり、飲む日焼け止めで体内に発生する有害物質を壊すことで老化が防げるのですね。しかし、体内に取り込むものですから、副作用があるかどうかは気になるところです。

現在のところ、特に飲む日焼け止めサプリによる副作用は報告されていないようです。勿論体に合わない場合はお腹を壊したり、肌荒れしたりすることもあるかもしれません。そういう場合は使用を中止したり、頻度を見直したりする必要がありますね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *